価値を作る方法

価値を作る方法

From:林 克典

富山は米所です。コシヒカリやてんたかく・てんこもりといった品種が作られています。街を少し離れると、広大な田園風景が広がっています。毎年5月初旬に田植えをして、9月に稲刈りが行われます。その期間はもちろん、その前後にも多くの作業があります。

私の家は農家ではないので田んぼはありませんが、他の所で手伝うことはあります。達人の作業を見ていると、結構奥が深いです。特に水の調整。田んぼにはずっと水を入れている訳ではありません。水をたくさん入れなくては行けない時期と、入れなければいけない時期があります。大体の時期は決まっていますが、稲の生育状況を判断しながら、水を入れたり抜いたりしています。

これを判断するのは素人では不可能。いろいろ教えてもらっていますが、今だに分かりません(^^;)このように経験を重ねた熟練の技で手間と時間をかけて収穫できます。

ただ、収穫できたからといってそこで終わりではありません。品質検査を受けて等級が決まります。そしてその等級で価格が決まります。ここで初めてお米の価値が決まるのです。

価値とは他者からの評価で決まる

経験を重ねた達人でも、見誤ることもあるかも知れません。また、どんな達人でもどうにもならない天候によって出来が左右されることもあります。それを乗り越えての評価です。それが価値です。

評価されるのは最後の成果物だけ。しかし、その成果物に今までのすべてが凝縮されています。凝縮されているもののは、見せていなくてもなぜか伝わります。物作りのお仕事でも、サービスを提供するお仕事でも同じだと思います。

売れている商品・サービスはコンセプトが良いからかもしれません。マーケティングやセールスが上手いからかもしれません。だたその背景には目には見えない努力や情熱、経験に凝縮された努力と時間があるはずです。

価値とは他者からの評価で決まる!他者とは我々にとってはお客様です。お客様に正しく評価してもらえるように、そのすべてを商品・サービスそしてマーケティングやセールスに注ぎ込んでいきましょう!

まとめ

きっと、あなたがとても大切に注ぎ込んでいるすべてを、お客様に分かりやすく伝えるのが、コンセプトやマーケティングですね!こう考えてみると、あなたの商品・サービスの価値を、もっともっと上げていくことは十分可能です。ぜひ考えてみてください!

お米作りから気付いたことをシェアしました。お米がますます大切な物に思えてきました(*^_^*)

プッシュ通知を

無料eBook【信頼構築型ビジネス戦略で実現できる3つのこと】ダウンロードはこちら

また、LINE友達とMessenger bot読者も同時に募集しております↓

⇒ 信頼構築型メディア戦略の専門家 林 克典と友達になる

LINE・LINE@友達募集中!


価値を作る方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中小企業・個人事業に強固な経営基盤を作る!長期安定型経営を実現する信頼構築型ビジネス戦略の専門家。必要なメディアや動画の制作も自ら手がける。考え方とやり方、それを実現するシステムまで提供するコンサルティングには定評がある。