あなたが既に手に入れているものは、コミュニケーションの成果だということを気付いていますか?

そして喉から手が出るほど欲しくても、いまだ手に入れられていないものは、それを得るコミュニケーションを知らないだけのことです。

仕事の成果、給料もそうです。恋愛も結婚も、家族との幸せな暮らしも、友人関係も全部そうです。私も既に手に入れているものもありますし、手に入っていないものもあります。あなたもそうですよね?

仕事で成果を上げようと思うと、上司やお客様に何らかのアプローチをかけるはずです。恋愛・結婚にしても、意中の人に何らかのアプローチをかけるはずです。アプローチはコミュニケーションです。正しくコミュニケーションがとれると、思ったような結果が手に入ります。間違ったコミュニケーションをとってしまうと、相手の心に響かず思ったような結果を手に入れることができません。

集客・セールスも、必ず相手がいます。とういことは、コミュニケーションが必要になります。集客には集客のコミュニケーションがあり、セールスにはセールスの正しいコミュニケーション方法があります。

よく商品・売れないという相談をもらいます。上手くいかない状況になると、ほとんどの人は新しい方法・ノウハウを求める傾向があります。

実際に話しを聞いてみると、集客の時にセールスのコミュニケーションをしていたり、セールスの時に集客のコミュニケーションをしていたりします。売れないという問題は、コミュニケーションのミスマッチで起こっているケースがほとんど。

必要なのはノウハウではなく、どのようなコミュニケーションを取れば目的が達成できるか?ということです!

これはコミュニケーションで相手から奪うということではないですよ!

問題・悩みはコミュニケーションのミスマッチで起こる!

政府が行った平成28年 国民生活に関する世論調査で明らかになった悩みの概要をご覧ください。

政府が行った平成28年 国民生活に関する世論調査で明らかになった悩みの概要

大きく分けると悩みは「お金」「健康」「人間関係」です。これらの問題も、実はコミュニケーションの問題です!

人間関係は、家族を含む自分以外の他者とのコミュニケーションと分かります。

お金は、他人の役に立つことで得られる対価です。これは労働であれ、投資であれ、何らかの形で他人の役に立つことの対価として得られるものです。そこには、約束や契約が存在します。約束・契約は、双方の合意により結ばれます。合意はコミュニケーションの結果です。

健康の問題は、予防においては自分との、病気になった場合は医者とのコミュニケーションにより解決します。食べ過ぎないように、飲み過ぎないように、運動不足にならないように、体調と相談をして心がけます。病気になった場合は、医者に相談したり、指導してもらいながら治していきます。健康の問題を解決するのにも、コミュニケーションが必要です。

それぞれの問題・悩みにに対して、正しいコミュニケーションをとれば必ず解決します!

コミュニケーションのミスマッチをなくすには何が必要か?

人間は1人では生まれてくることもできません。そして生きていくこともできません。これからもそうです。他人との関わり合いの中でこそ、生きていくことができます。その中で、お互いより良く生きていくための術がコミュニケーションです。

そしてこのコミュニケーションは、求めるものが多くまたは大きくなればなるほど、多くの段階を踏まないと手に入れることは難しくなります。例えば子供の成長段階では

  • 赤ちゃんがお腹が空いたときに泣く → 母親がミルクをあげる

これは一番シンプルなコミュニケーション。ほぼ段階がありません。大きくなるにつれ、それぞれのコミュニケーションの段階が多くなります。

  • 子:おもちゃを買って欲しい → 親:誕生日まで我慢しなさい → 子:我慢できない → 親:怒る
  • 子:ゲームを買って欲しい → 親:お年玉をためて買いなさい → 子:今すぐ欲しい → 親:だめ! → 子:テストで80点以上取ったら買って! → 親:どうしよう? ・・・・

子供が大きくなればなるほど、親子共に要求も多く大きくなってきます。

大人になって、他人とのコミュニケーションを取ることになれば、なおさらこの段階が多くなります。

例えば恋愛ではどうでしょう?恋愛のコミュニケーション

初対面の場合は、いきなり告白はせず、少しづつ仲良くなるようにする人が多いですよね。そしてある程度仲良くなったところで告白するはず。それは告白の成功率を高くするために、自然に行っていることです。

注目すべきポイントは、相手と自分との距離を縮めるために階段を作っていること!

これを集客・セールスに置き換えると、以下のようになります。

集客のコミュニケーション

存在を気付いてもらう → 商品に興味を持ってもらう → 資料請求・お試し・来店など行動を起こしてもらう → 欲しくなってもらう

という階段を登ってもらい、買うか?買わないか?(必要かどうか?)をお客様に決めていただくというコミュニケーションです。

お客様にとって必要なのに売れない時は、興味がない・欲しくない段階でセールスしているか、逆に欲しくなっているのにセールスしていないケースが多くあります。

まとめ

あらゆる問題は、ほぼあなたと相手とのコミュニケーションのミスマッチで起こっています。逆に手にした成果は、ほぼとあなたと相手とのコミュニケーションが上手くとれたからに他なりません。

ここで大切なことは、相手をコントロールしようとすることではなく、いかに相手に寄り添うか?ということ!

具体的に言うと、相手とのコミュニケーションにより必要なものを提供し、不必要なものは提供しないということ。つまり思いやり。

集客やセールスの話になると、いかに集めるか?売るか?と考えがちです。大切なのは、興味のある人だけを集めて、本当に必要な人にだけ売ること。これを実現させるには、コミュニケーションを取る以外に方法がありません。

恋愛もしかり、ビジネスもしかり。こちらがコントロールし、奪おうとすればするほど、相手は離れていくものです。そうではなく、相手が良くなるように、幸せになるように寄り添えたときに、初めてこちらの思いも遂げることが出来ます。

「相手にして欲しいことがあれば、まず相手のして欲しいことをしてあげなさい」「愛されたいなら、まずこちらから愛しなさい」

このような話しは、誰でも一度は聞いたことがあるでしょう。これは極論をすれば、今回お伝えしたコミュニケーション方法の教えです。

もし今、あなたが手にしたいものがあるならば、一度目的達成に結び付くコミュニケーションの階段を考えてみられることをオススメします!

 

公開できないビジネスに特化したコミュニケーションの込み入った内容は、以下のメール講座やMessenger・LINEで配信しています。興味のある方はぜひご登録ください

プッシュ通知を

無料eBook【信頼構築型ビジネス戦略で実現できる3つのこと】ダウンロードはこちら

また、LINE友達とMessenger bot読者も同時に募集しております↓

⇒ 信頼構築型メディア戦略の専門家 林 克典と友達になる

LINE・LINE@友達募集中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中小企業・個人事業に強固な経営基盤を作る!長期安定型経営を実現する信頼構築型ビジネス戦略の専門家。必要なメディアや動画の制作も自ら手がける。考え方とやり方、それを実現するシステムまで提供するコンサルティングには定評がある。